株式会社 テックサイエンス
English

製品分類
表面特性分析
 
AFM・STM・SPM
 
AFMプローブ・カンチレバー
 
三次元微細形状測定装置
 
光電子分光測定

LEED電子線回折装置

イオン化ポテンシャル
仕事関数

磁気センサーマイクロセンサ

材料

バイオ表面解析

測定事例

校正標準リーク

受託分析 受託測定
  液体パーメーションリーク

液体パーメーションリークは、水やHFCs、CFCsのような各種液体および低蒸気圧凝縮ガスのための、テフロンチューブ製パーメーション素子を用いた透過型校正リークです。液体用のNISTトレーサブルリーク器は、他では見ることのできない特殊な製品です。

標準リーク流量範囲は10-5〜10-7 atm-cc/sec、その他のリーク流量につきましてはお問合せ下さい。ガス種、接続配管等はご要望に合わせて指定できます


放出ガスリーク流量は、NIST(米国立標準技術研究所)認定のリーク流量校正法に基づきVTI社において校正されています。

液体パーメーションリーク
液体パーメーションリーク

主な仕様
校正ガス種
標準: H2O
特注(要追加費): HFCs, CFCs, etc.
水やHFCs,CFCsの流体特性につきましては,NISTのウェブサイトをご参照下さい。

※ 非使用時もバルブを開放しておくことで,再使用時に直ちに校正流量を得ることができます。
 

特  徴

  • NIST(米国立標準技術研究所)認定校正法適用
  • 校正成績書/校正証明書を添付
  • 高精度,高安定性
  • 透過管以外はステンレス製で長寿命
  • 微少流量でも詰まりが無く,高精度,高安定性
  • HV(高真空)環境対応

主な用途

  • 四重極質量分析計の調整と感度校正
  • 残留ガス分析計の調整と感度校正
  • ppmレベルの微量リーク源

 −ご注意−
液体パーメーションリークは,他の校正リーク器に比べ温度係数が大きいため,温度管理が重要な要素となります。そのため可能な限りNIST校正証明書に記載の校正温度環境でご使用下さい。米国・VTI社では,リーク器本体を一定温度の温水槽に数日から1週間程浸し,正確な温度管理を行なっています。使用される環境の温度が校正温度から2〜3ºC以上変化した場合,温度係数による換算を行なっても誤差は大きくなります。

 Copyright (C) TECHSCIENCE LTD. All Rights Reserved.